春の清里高原

 今朝は、少し肌寒くうっすらと雲のかかっていた清里高原。
お昼になって、綺麗な青空が拡がっています。
 最近、お客様で桜を目当てにいらっしゃるお客様が増えてきました。
例年そんなに桜目当てでいらっしゃるお客様は多くはないのですが、山梨県には桜の名所が多いようです。

 僕も去年、武川の神代桜を見に行きました。
 樹齢2000年の日本最古の桜と言われ、日本三大桜の一つにも挙げられているそうです。
 巨大な幹が中枢で折れてしまっていて、横に枝が伸びてそこに桜が咲きます。
 2000年という長い歴史を生き抜いてきた木の生命力に驚かされます。それと同時に自分自身エネルギーをもらったような気持ちにさせてくれるそんな桜でした。
 まだまだ地元ですが、勉強が足りないようです・・・本当は去年撮った写真があるのですが、充電器が見つからず写真のアップが出来ず申し訳ございません。やはり、僕も母の子です(笑)

 庭では、福寿草が綺麗に咲き、カタクリもあと10日程で咲くのではないでしょうか?
 春が来て常連のお客様のご予約も増えてきて、母も僕も嬉しい気持ちでいっぱいです。この時期は、お客様とお話ししたりする時間がたっぷりあるので、話好きな母と僕は、一番生き生きしている季節かもしれません。

 早く充電器をどうにか探して、次の日記は清里の春をお伝えできればいいなと思っています。
                            浅川 貴広

kiyosato-highlandhotel's Blog

山梨県清里高原「清里高原ハイランドホテル」のスタッフブログです。